レイアウト中の画面

選択されたアイテムは、撮影時の部屋の大きさ、傾き等が考慮され、実寸とほぼ同じサイズで自動調整されます。あたかも実際のアイテムをそこにおいているかのようにレイアウトが可能です。